楷書[The block style]
y50175吉田流よしだりゅう
行書[The semi-cursive style]
y50175吉田流よしだりゅう
[日本語漢字]

吉田流

[日本語ひらがな]

よしだりゅう

[英語]

Yoshida style

[意味]

1 弓術の一派。室町時代末に吉田重賢が起こしたもの。
2 鍼術(しんじゅつ)の一派。室町時代末、出雲大社の神官吉田意休が始めたとされる。
3 近世、オランダ流外科術を学んだ吉田自庵を祖とする外科の流派。
4 室町末期、吉田兼倶(よしだかねとも)が大成した神道の一派。儒・仏・道三教を枝・葉・花実とし、日本古来の随神(かんながら)の道を法の根本であると唱える。近世に広く浸透した。元本宗源神道。

QRコード

関連サイト



▲TOPへ戻る